ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

明滅する眩暈
作詞 夏心空蝉
ある程度知識を詰め込めば あとは外に投げ出すだけです
恐れることなどないと言ったら大体は嘘になりますが
行き着く先はみんな同じ冥途でしょう

だから歪な足跡も 零した恥晒しも 磨けば立派な勲章です
蓋をしたものは蓋をしたままで どうか腐らせませんように
綴った思想や 捻り出した才能が 誰の目に留まらなくとも
明滅するような眩暈に浸れれば 案外それで充分です


やけに後ろめたい気持ちが輪郭をなぞっていきますが
この際 無敵の星を取らせてください

真面目になればなるほど 馬鹿馬鹿しくなって 反吐が出そうな毎日です
せめて仮初めの肩書きには 異端者のまま踊れますように
存在の証明や 承認の欲求で 一言で片付くのが常でも
居場所と呼べる価値観は変わらないでしょう

だから歪な足跡も 零した恥晒しも 磨けば立派な生き様です
蓋をしたものは蓋をしたままで どうか腐らせませんように
綴った思想や 捻り出した才能が 明日の糧にならなくとも
明滅するような眩暈に悦べば もう幸せの類です

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2018/03/19
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント
夏心空蝉さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ