ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

土佐岬沖
作詞 taoo
  春の鰹は 一番宝
  1本まるごと 先祖にまつる
  めっきり増えた白髪の山に
  手ぬぐい1本きりりと締めて
  土佐の岬の春便り

  夏の夜釣りは クエの海
  1本丸ごと デッキで寝てる
  まだまだ負けぬ太い腕
  ワイヤー1本 命を賭けて
  土佐の岬の 夏便り

  戻りガツオは 皆で喰う
  1本丸ごと 刺身が似合う
  今度の神祭 戻ってこんか
  はっぴ、鉢巻 待ちゆうぜ
  土佐の岬の 秋便り

  王羅がつづく白い海
  人っ子一人 居ない沖
  仕掛け作って 手入れして
  明日の船出の囲炉裏端
  土佐の岬の冬便り

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2018/04/24
ジャンル 歌謡
カテゴリ その他
コメント うまい鰹 喰いたい!
taooさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ