ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

風葬船
作詞 Yahiro
思えば昨日まで それはここにあって
ホログラムのように 微かに震えていた

時計の針の音 囁くように落ちる
気休めなんて今更要らないのに

言葉になって咲かないまま落ちた心が
悲しげな瞳で空を仰いだんだ

崩れる前に

沈んでいきたい 「誰もついてこないで」
暮れなずむ窓の向こう 独り 踏み出した

いとしさが大切なもの 壊すときに
黙ったまま僕は見ていたんだ
早く終わってしまえばいい 何もかも
朝を迎える街に火をつけるように

「失いたいや。」

帰りたくない 何も夢見ないで
宇宙船の窓の中 静かに目を閉じて

崩れながら ただ壊れてゆく
もっとはるか遠くまで 時が止まるほど

「やり残したことは 思い浮かばないけど
最後に一つだけ あの日を返して」

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2017/11/06
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント 2017/10/29より iTunes, Apple Music, Google Music, LINE MUSIC にて配信中のシングル「風葬船」の歌詞です。
Yahiroさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ