ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

かあさん
作詞 keny
歌詞一番
あなたとの最後の朝   学校に向かうぼくを見送り
寂しそうな笑顔浮かべて いつまでも手を振り続けていた
 きっとこれで お別れだと  気付いた
 後ろ髪   引かれるようで 何度もうしろを振り向いた
中学生になり友達に   あなたのことをたずねられ
七年暮らしたあなたの  記憶がそれしかないと気付いた
 誰もあなたを 忘れろなんて 言わない
 きっと心の 鍵をかけた   思い出すことできないように
ララララララララ ララララ 
ラララララララララララララララ

歌詞二番
あなたとの最初の朝   はにかみうつむくぼくを見つめて
優しそうな笑顔浮かべて おはじきをして遊んでくれたね
 きっとこれから 一緒に暮らす 気付いた
 どのくらい かかったのか  あなたを母さん呼べるまで
玄関の鍵をなくして   父さんにきつく叱られた
心配そうに見守る    あなたの胸に飛び込み泣いた
 大人になって 友達に  言われた
 きっとあなたが 理想の女性 思いもかけない言葉だった
ララララララララ ララララ
ラララララララララララララララ
親孝行はできないけれど 
皆さん御身体お大事に
どうぞ元気に暮らしてね

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2018/05/30
ジャンル ポップス
カテゴリ 家族
コメント youtube→https://youtu.be/35tPO8G-ypE
kenyさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ