ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

或る門番の憂鬱
作詞 冴樹銀猫
空に響け
霧の向こう付きぬけ
空に歌え
あなたに届くよう

誰かを待っている 来ない人を
この広い大地を 今すぐに駆け抜けたい
私の手をとって 連れて行って
色の無い世界を 鮮やかに染めたい

逃れられない 作られた運命
館の前でひとり 来る人を拒む
―だけど
私の存在を 無視していく者ばかり
館の主はソレを 歓迎している

運命操る吸血鬼 時を操るメイド
図書館の主 囚われた妹も
いつも楽しそうに 過ごしているのに
私はいつだって蚊帳の外
ひとりぼっちの門番

ああ連れ出して今すぐに
この小さな手を掴んで
守るべきモノなど無い
私には何も無いの

いつまでも待っている
私救う愛しき人
虹色の弾幕に
飛び込んでくれる人を

誰かを待っている 来ない人を
この広い大地を 今すぐに駆け抜けたい
私の手をとって 連れて行って
色の無い世界を 鮮やかに染めたい

ああ連れてってその世界
そこに何があるのかしら?
縛られた妖怪を
攫ってくれる人よ

何処までもついていく
貴方がいる世界なら
守るべき存在を
ずっとずっと大切に

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2017/09/15
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント 東方原曲「上海紅茶館」と「明治十七年の上海アリス」のアレンジをイメージして作りました。蚊帳の外の門番の曲です。
冴樹銀猫さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ