ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

赤黒い幻覚
作詞 言無(ことなし)
──イントロ──

Aメロ ̄あまりにも、つまらないようで楽しい生活だった。あれは喜劇悲劇どちらでもない。

Bメロ ̄手を振り父に笑顔向けた日 123で耳の奥は熱籠もって ドッドッドッ 止まない音だ 心臓音が私を殴って来る。

 ねえ、やめてくれ、これ以上痛め付けないで。楽しくて友達と遊びたいだけなのに皆 私に見向きもしないで 通りすぎるよ。



サビ1 ̄待って待って、そこの子、パートナーがいないのなら私と組もうよ。そう言う前にその子 私の横を通りすぎる。どこへ行ったの、私は幻覚でも見ていたのかな

 ──間奏──

Aメロ2 ̄自意識に犯されていたことを私はやっと分かったよ。喜劇悲劇もない。いけない世の中ね。

Bメロ2 ̄席替えはする 私の心は変える様子ないぞ 人は心を変えているな。いつも通り、人は互いに話して裏 悪口垂らしてやがる。おお、いいねと表賛他無しだ。それが世間だと心得る。



サビ2 ̄待って待って、そこの子、パートナーがいないのなら私と組もうよ。そう言う前にその子 私の横を通りすぎる。どこへ行ったの、私は幻覚でも見ていたのかな

 ──間奏──

Cメロ ̄仕方がない。皆も苦しんでいる。だから私は皆をそんなものと分かってあげるね。皆は車に轢かれた猫死骸同然だとね。



サビ3 ̄待って待って、そこの子、パートナーがいないのなら私と組もうよ。そう言う前にその子 私の横を通りすぎる。そうか、あれは、私の幻覚だったのだな。

──アウトロ──

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2018/08/30
ジャンル その他
カテゴリ 学校生活
コメント 一応元のモデル曲がNightCoreでLet lt Bleedです。
歌詞は自分の記憶からちょっと工夫して、書きました。
ぜひともモデル曲に合わせて読んでくださいな。
『赤黒い幻覚』の意味は歌詞に出てくる『私』の視界のことです。
“わかりやすくAメロとかBメロとかつけました”
言無(ことなし)さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ