ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

結ぶ
作詞 PYK
新しい情報が入りました
夏の終わりを告げる高気圧が1人相撲
秋の訪れをまだ受け入れること出来ない
夏の終わり、嵐の夜、

明日のフライトは大丈夫かな
あなたの住む街に行けるかな
何度も繰り返し見る天気予報
長い夜になりそうだから不安で眠れない

あなたはもう十分楽しんだはずよ
ひと夏の思い出を与えたはずよ
襟なしのシャツに秋の気配を感じるのに
まだ終われない夏を演じているの
諦められない最後の夏の抵抗に
この恋の行方を託してみようか

嵐と共にあなたの心を何度も何度も叩いた

過ぎ去った嵐の後には柔らかな夕焼け
やがて風の冷たさと秋の夜長 大きな満月
月明かりの中にあなたがいる
実りの秋を運んで来た

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2017/09/22
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント [テーマ詞 :夜長]
PYKさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ