ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

光の道
作詞 PYK
足音立てずに歩く癖がついた
あなたの部屋の灯りを確かめたくて
今日もまた眠れずに遠い空を見つめてるの
溜息だけが貴方から聞こえる無音の言葉
明日もまた朝が来ることを羨んで
どんな溜息の音色になれば深く息が出来るの

暗闇に響く足音を感じたら明日が欲しくなる?
今は溜息も一緒に鞄に詰めて
前を歩く靴を追いかけて歩いてみよう
離れても良いじゃない
いつかはその靴を追い越せると信じてみて

他の誰かに悪の仮面を被せて自分を慰めるの
分かってる今は逃げ場が欲しい事
後ろばかり振り返りわざと心傷つける
この場所でいいだなんて
溜息でも声を挙げる音色にごめんが隠れてる

裸足で荒れた大地を歩く自信が無くても
爪先でいいから歩いてみようよ
一人じゃない差し出す手はあるから
頑張れ、、頑張れ、、
やっぱりこの言葉だけど言わずにはいられない

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2019/03/20
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント
PYKさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ