ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

君とアンタレス
作詞 BLACK BOX
煌びやかな夜に紛れて
古びた街の片隅にて
君はいる
哀しい笑顔や痛みや傷も
ただ全てを受け止めて

見上げれば輝るアンタレス

ただ寂しい 人恋しい
そんな夜には私をどうぞ
禁断の果実?そんなんじゃないよ
安心して私はリンドウ
悲しんでいるあなたを愛する
涙も出ない笑いもしない
そんな人

明滅するライト錆びれた看板
疲れた顔の列々の先で
君は咲く
哀しい笑顔や痛みや傷も
ただ今は星に託して

見上げれば輝るアンタレス

ただ寂しい 人恋しい
そんな時でも私は一緒
只管に吐き出しては飲み込んで
そう私は何も求めない
あなたの傷口に唇づけするの
さあ分かち合いましょう
思う存分

輝るアンタレス

今宵もまた名も知らぬ人と見上げた空に

輝るアンタレス

ただ寂しい 人恋しい
そんな夜には私をどうぞ
禁断の果実?そんなんじゃないよ
安心して私はリンドウ
悲しんでいるあなたを愛する
涙も出ない笑いもしない
そんな人

きっと明日も明後日も

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2017/08/18
ジャンル ロック
カテゴリ その他
コメント 夏夜に輝るアンタレス−
BLACK BOXさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ