ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

「君宛ての手紙」〜僕の最期の夏〜
作詞 風の黒白
1.君と歩いていたこの道も
すっかり歳をとったね
どれくらい時が たっただろうか
花開く夜空の下 君と出会った
振り返ることもない 忙しい日々
ぼんやり過ごした 当たり前も
君の傍なら 幸せになれた僕
フラッシュバックする 記憶の欠片
君がいなくなった あの思い出さえ
消えてしまえば

*Ah- 神さま 星に願いがあるなら
僕の隣に君の背中がほしい
coming soon 君と僕の愛しい季節
探し求めてた 思い出だけ
君は笑ってる 画面越しの横顔
愛しくって 泣きたくって 切なくって
いつまでも追いかけてる
君の面影



君をさらった砂浜
太陽を向く黄色い花々
くたびれた首の扇風機
どれも君のかたち辿って
叶わない夢を見せている
「ねぇ、好きだよ」 って
「ありがとう」 って
僕は君に伝えたいよ
君がそこにいる 温もりを
感じてたいんだ



2.君に会っていたこの坂も
すっかり歳をとったね
どのくらい時が 過ぎたのだろう
花開く夜空の中 君を見失った
後悔と悔しさの 毎日(いつも)の日々
ぽっかり空いた 心の傷も
フラッシュバックする 心地よい声
君が知っている 癖の場所でさえ
残っているのに

*Ah- 神さま 星に願いが届くなら
僕の隣は 君だけを望んでいる
coming soon 君と僕の愛しい季節
水晶みたいな 僕の瞳に
君が映ってる 何年ぶりの笑顔
愛しくって 泣きたくって 会いたくって
すぐに駆け出している
君の隣へ





「やっと逢えたね」
君と僕を繋げる 愛しい季節は
僕の最期の夏

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2017/08/08
ジャンル その他
カテゴリ 別れ
コメント これは勘違いでできた話なのですが、テーマ詩を探していてcoming soonという言葉があったので使ってみました(笑)内容の理解は様々な解釈がありますので皆さんそれぞれで考えて見て下さい
風の黒白さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ