ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ


作詞 H.Y
春の風心地よくてうたたねしたらもう五十年
猫のような目で君に見つめられ
言葉分からなかった 生ぬるい日
冗談だけでできてる物語
悲しい液体に流されてくよ
ただ花畑で二人フザけ合うそんな夢見てた
いつか一つの細胞になるって
約束したよね そういえば
柔らかい太陽で何もかも
緑と茶と赤とピンクに染まる
春の風心地よくてうたたねしたらもう五十年

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2017/04/11
ジャンル ロック
カテゴリ
コメント
H.Yさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ