ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

マルチーズ
作詞 SEI
次の太陽が昇ってくる前に
僕らはもうダメになってるかもしれないから
熱をおこして 命を燃やす
形にはめてるだけじゃ面白くないのさ
 
夜風が止む頃には
流れた涙も乾き切ってるだろうけど
そんなわけにはいかないでしょ

無様な姿晒して
くねくね道に迷わず従う
かさぶただらけのマルチーズを
見つめたままの心で

問答無用の嵐が来る前に
風呂敷にガラクタたちをこっそり包みこまなきゃ
仲間はずれにされたくないから
仲良しゴッコを繰り広げてやる

産まれたての子馬
まわりの世界が暗くても
膨らむ思いをかつぎ続ける
睡魔が迎えにくるまでは
この小さな手に
宿るいびつな力たち
恐れなんかしないで
失くした欠片はきっと
どこかで見つかるはずだから

全部腐りきっても
まだ小粒の種は残ってるのなら
そこからまた愛を咲かすんだ

無様な姿晒して
くねくね道に迷わず従う
かさぶただらけのマルチーズを
見つめたままの心で
この小さな手に
宿るいびつな力たち
恐れなんかしないで
失くした欠片はきっと
この僕が見つけてやるから

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2014/01/02
ジャンル ロック
カテゴリ 応援歌
コメント 評価お願いします!
SEIさんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ