ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

僕の記憶
作詞 文学少年
この世界の 全ては
いつも 僕の想像を越えて
はるか遠くに 消え去って行くの

いつだったか ねぇ覚えてる? 
あの日見た 空のこと

雲の上には 天国があるって
信じてた あの日々を

僕らは 大人になって
それが 真実でないと
気付いてしまって

この世界に 奪われた
あの日 僕の見た空の青さを
忘れないように 思いとどめるの

大きくなって 気付いてしまったこと
天国のことだけじゃないけど
それが とても悲しかったことを
今も 覚えてる

この世界を 少し知った
遠く はるか彼方に消えた思い
忘れる事なく 覚えてるの

いつまでも 忘れたくない
想い出なの

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2011/09/26
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ その他
コメント 意味不明ですが、初めてなのでしょうがないという事ですね。
文学少年さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ