ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

いたみ心
作詞 紅桜
母は 娘を 思うだけ
娘が 何を 言おうとも
娘が 何を しようとも
母は 娘を 思うだけ

      娘が 犯した 失敗も
      娘が 犯した 裏切りも
      重い 鉛を  呑み込んで
      母は 娘を  思うだけ

母の プライド 引き裂いて
走る 娘の   背な見つめ
熱い 痛みを  呑み込んで
母は 娘を   思うだけ

      季節はずれの 大雨と
      予想はずれの 大風に
      固く 心を  閉ざされて
      母は 娘を  思うだけ

娘の 希む 夢の道
娘の 生きる道程は
正しき人の 道なれと
輝く幸の  道なれと

      母の 祈りの 行き止まり
      傍に 優しく よりそって
      重ね合わせる 言葉が あればと
      母の 思いの 行き止まり

母は 娘を 思うだけ
遠き 彼方の晴れた日に 
娘の 笑顔を 手に取りたいと
母は 娘を 思うだけ

      愚かな 母は 永遠に
      ただ  ただ 娘を 思うだけ
      

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2007/11/08
ジャンル 詩(ポエム)
カテゴリ その他
コメント 来た道、行く道、遠い道・・・
子供は、思いどおりに育ちませんね・・・
でも、いつか・・・
解りあえるときがくるものなんです・・・きっと。
紅桜さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ