ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

常日トリップ
作詞 猫と白昼夢
あなたは私のいつも上を行くから
何処かへ逃げ出しても許されるよね?
大人になろうとして背伸びしながら
自由を語るのにはまだ早いかな?

冷たい冬の雨は私みたいで
行き交う人のことを気にしないでしょう
雨止みなど待たずに体を濡らし
非力な自分ながら戦っています


いつまでこうしていなければいけないの?
素敵なことまで我慢して強がって!


あなたが幸せでいるなら
私に愛なんていらない
すべてを貫く麻薬で
蘇る真夜中のレミニッセンス


捨て切れないたくさんの好きなモノや
嫌いなモノすべてを壊さないでね
知りたいことは山ほどあるのだけれど
臆病風に吹かれ無恥を知らぬまま


数字ばかりの世の中のせいで
天秤に掛けるモノを誤り
争うことには慣れてしまって
また過ちを繰り返してく


生きることが罪だとしたら
死ぬことが罰なんでしょう?


あなたが幸せでいるなら
私に愛なんていらない
すべてを貫く麻薬で
蘇る真夜中のレミニッセンス

呼吸する私の口を
あなたに塞がれてみたくて
誘惑を振り撒く麻薬で
蘇る真夜中のレミニッセンス

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2007/09/28
ジャンル ロック
カテゴリ その他
コメント 初投稿です。感想やアドバイスなどお待ちしています。
猫と白昼夢さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ