ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票投票 1 件
 コメントを書くコメント 1 件

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

花火
作詞 明希羅
花火が終わると 急に暗くなって

今はわたしと 君と 星だけの 空間(せかい)

触れ合った肩と 交わされた笑顔に

染まった頬を 暗闇に紛れさせる

輝く夜空が 囁き合いながら

見透かしている様に

秘めた 想い 照らす

君の 横顔 細める瞳 花火じゃなく

君を 見てる

君は ずっと そばにいてくれるの? 花火の様に

消える・・・・?










花火が終わると 急に照れたように

笑った君に つられて僕も笑った

ずっと一人だと 思って生きていた

でも 今ここで 君と同じ空見てる

広がる夜空が 僕等を包んで

眩しすぎるスポットライト

君に 向けて 照らす

君の 横顔 長い睫毛 目を合わせられず

仰ぐ 花火

隣どうし 繋いだ手と手 消えないように

願う









花火よ このまま 終わらないでいて

ずっと 君のそばに いられるように

見つめる 横顔 ふと 合う 瞳に

わたしが(僕が)永久に映りますように

花火よ このまま 終わらないでいて

夜空の 星のように ずっと光って

愛しい 君の 横顔照して

また 夜空に とける





ずっと 君のそばに・・・・・

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル 花火
公開日 2019/01/15
ジャンル その他
カテゴリ 恋愛
コメント 【テーマ詞:横顔】
一番が女の子目線、二番が男の子目線で書いてみました。
「花火よこのまま終わらないでいて」からは二人の目線を同時に描写できるように頑張りました。
コメントくださると嬉しいです。
明希羅さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ