ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

Midnight Green
作詞 郷野 啓志
真夜中のハイウェイ走りながら 流すポップミュージックが何故か切なく聞こえる
潤む瞳のフィルターで 投光器が歪んで見えた
蜃気楼みたいな人影を見て 自らの頭を疑い何度も首を傾げる
悲しいことが多々あるのに ただ一つしかもう無いんだ

君のユメを見たんだ それはそれは綺麗なユメだった
両手で掴もうと 何度も手を動かしてみたけど
ふわりと消えたものは 緑色にぼやけてしまうだけ

十年後の自分はどうなるの? 問いかけてみたけれど答えは一つしか浮かばない
今よりもずっと不幸せ それは間違いないのだろう
希望に震えた幼かった頃 何も考えずに走り回りそして失敗した
「どうして?」は友達だったと 今の僕にも言えるのかな

「君のユメだけ見たい」 そんな我儘な言い訳はやめ
もう一度舞い戻り 無邪気に笑い合っていたいよ
さらりと雫が落ち 心のワイパーで拭い去るよ

何度も訪れる分岐点 人生の選択肢を僕は間違っていないかな?
赤色灯が歪んで また眼前に赤いフラッシュを焚く

真夜中のハイウェイ 漆黒の空に緑のアーチ
見慣れた光景でも 今日見える物はただのアート
明後日も僕だけが 心の中で君の画を描くよ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル Midnight Green
公開日 2017/05/15
ジャンル ポップス
カテゴリ その他
コメント 【テーマ詞:グリーン】
新作です。今回はテーマ詞で初めて作ってみました。言葉の響きを大切にして書きました。
郷野 啓志さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ