ご自身で作詞された歌詞を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
無料歌詞検索・うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

無料歌詞検索・うたまっぷトップへ

ラブ・レター
作詞 西川侑作
こんな夜は熱いコーヒーでも いつだったか
君が言ってた 飲めやしないくせに
どっかの絵師が書いた 二人の笑顔が
今の僕を笑っているね

ぬるくなったコーヒーを飲んで
右手でちょっとペンをとって
そっと目を閉じて・・・・・・

大声で笑う君も 真っ赤な顔で怒る君も
恥ずかしそうに舌を出して照れてる君も
涙流して泣く君も 目を丸くして驚く君も
僕の中に君は溢れてるのに
何にも書けやしない 

誰もいない映画館の隅に いるみたいで
空に映されてる 無数の星
相変わらず一文字も 書けない手紙
もう諦めて寝ちまおうか

ふいに開いた本の隙間から
ひらり落ちた写真の君に
そっと微笑んで・・・・・・

言えなかったこの言葉と いつか言うと決めてた僕と 
心に積もり積もった淡いかけら
去りゆく君のくちびるが 何か言おうと動いてた
何にもできない弱かった僕だ
ただ抱きしめることさえも

やっと書いた 君への手紙
たった一言  「好きでした」と
たった一言  「好きでした」と・・・・・・



 

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
歌詞タイトル ラブ・レター
公開日 2017/08/30
ジャンル ポップス
カテゴリ 別れ
コメント 【テーマ詞:夜長】
夜長に一人あのころ好きだった人にラブレターを書く青年を描いています。
西川侑作さんの情報













うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ