ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書くコメント 1 件

うたまっぷトップへ

Flower Friend
作詞 AKANE
最初は 小さな種だった
暗くて狭い土の中 埋められて

「この子は綺麗な花を咲かすの」
そんな期待を胸に水をやる

僕の小さな体に伝わる冷たい感覚
大きな太陽が土を照らす

6月半ば 僕は土から顔を出す
太陽の光が心地よくて

君が毎日くれる水 大好きだ
小さい僕に優しく吹きかけて

君が毎日照らす光(ひ) 大好きだ
小さな僕に明るく接する

滴る水がキラキラ光る
負けないくらいに咲き誇ろう


小さな種に芽が生えた
暗い土から出てからも

「この花はいつ咲くの?」
少し寂しい顔して水をやる

僕の頭から伝わる冷たい感覚
大きな太陽が僕を照らす

7月半ば 僕は芽から顔を出す
たくさんくれる水のおかげで

君が毎日願うこと ありがとう
少し成長した僕からの

君が毎日気にしてる ありがとう
少し成長して僕が想う

反射で土がキラキラ光る
ここから立派に咲き育とう


9月上旬 この時が来たよ
お待たせ 見てて

「やっぱり綺麗だね。 待ってたよ。」

君が毎日助けてくれて 本当に
大人になった僕が言う

君が毎日聞かせてくれた 本当に
大人になれた僕が言う

眩しい太陽の下誇り
ここで小さな花を咲かせた

君が居たから 君だったから
大きな意味を持つ花が咲いたんだ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2014/08/01
ジャンル その他
カテゴリ 友情
コメント これわ私の夢を応援してくれる。
支えてくれる。 そんな友達と自分の関係性を
花と水と太陽の光で表現してます!
私が花で水と太陽の光が友達と例えてます!
読んだ人それぞれのストーリーで読み取ってくれたら
そんな思いも込めて書きました!
感想など! お待ちしております!!
AKANEさんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ