ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

ヤドカリ ー足枷の殻をー
作詞 あきひろ
昔言われた一言が
未だに 僕の重みになって
前を見ないでいる
辛い気持ちが 先立つばかり

感情押し殺すことで
僕の心は楽になれる
前を見ることはできるんだ
閉じ籠ったヤドカリのように

殻を捨てて新たな殻へ
それが出来たら どんなに
幸せなんだろう 辛い気持ち
脱ぎ捨てて 身軽な自分に

ぼくの殻は 足枷になって
穴にすっぽり埋まってしまって
うずくまって出れないでいる
『こんな殻 脱ぎ去ってしまいたい』


どんな自分であったとしても
前を見るしかないって
分かってたんだ ただ辛くて
怯えていただけだったんだ

頑張る事だけが 僕の生き甲斐
それだけが 僕の苦しみを
和らげる唯一の 手段だったから
『イイコトアルッテシンジテル』

気持ち悪いって言われたこと
好きな人に言われただけ
ショックの大きさ 背負う
言われた分だけ 辛かった

でも前を向くしかないから
ゆっくりでもいい 躓いても
構わないから 幸せ来るって
信じて頑張っていよう


嫌われたっていい
そんな自分でも ついてきて
くれる人がいるなら
『僕はずっと頑張れるから』

幸せになりたい 小さな
小石程度の幸せでもいい
たった一つのありがとう
それだけが僕の幸せ

そのために 頑張っていよう
報われる明日のために

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2014/02/02
ジャンル ポップス
カテゴリ その他
コメント リアルなエピソードに基づきながら今の心境を描き、頑張ることを詞にしました。感想お願いします
あきひろさんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ