ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票
 コメントを書くコメント 1 件

うたまっぷトップへ

Mine
作詞 ホラ貝
いつだって周りはそうだ
ボクの意見ばかり否定してさ
自分が自分がって言い張って
少しも遠慮なんかしなくてさ

あっという間の時間で
ボクの存在すら否定されて
周り見渡せば敵ばかりでさ
ホントに遠慮なんかしなくてさ

なんて思ってたのはボクだけで
実は1番 勝手だったのは
人間様であったボクだったんだ
だから敵に見えてただけなんだ

どうしようたって
無我夢中なって
それはそれで良いじゃんか
ボクはボクだって
周り知らねぇって
突っ走っちゃえば良いじゃん
いつも通りって
何の通り?って
笑い飛ばしてやれよ
お前らだって
人間様だって
気取ってばっかつまんねぇよ




クラクラする視界の
目の前には人間ばっかしが
腐るほどに溢れてる通りの
そん中にボクは紛れてた

人混みの中でボクは倒れた
地面から聞こえる足音が
人生の終りを告げている
勝手なボクの思い込みですが

いつ見たって周りは敵で
埋め尽くされてるボクの毎日
こんな風にボクの
孤独は幕を閉じるんですか

辛くなったって
泣きたくったって
我慢しろだなんて
そんな無茶ぶり
ボクには無茶ぶり
何もできないボクだから
這い上がってみろ
粘り続けろ
それが生の課題
雨が降ったって
風が吹いたって
どーせ明日は晴れんだよ


人を殺して
悪者扱いされるなら
自分が死ねば
それが1番ラクだよね


思い返してよ
思い出してよ
楽しかったって瞬間
どんな表情で
どんな感情で
過ごしてってたんだよ
周り全員が
敵であったって
眼中に入れんじゃねぇよ
ゲームなんだって!
ゲームなんだって?
いやこれはボクの人生

どうしようたって
無我夢中なって
それはそれで良いじゃんか
ボクはボクだって
周り知らねぇって
突っ走っちゃえば良いじゃん
独りじゃないと
居場所があると
実感できたならば
どんなクズでも
どんなボクでも
世界一 光り輝くんだよ

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2012/07/01
ジャンル ロック
カテゴリ 応援歌
コメント 初投稿ですてへぺろ。
応援歌・・・とは言えないかもしれませんが
よかったらアドバイスなど
お願い致します
ホラ貝さんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ