ご自身で作詞された作品を「うたまっぷ」で発表するコーナーです。皆さんのご投稿をお待ちしております!
うたまっぷトップへ
 人気投票投票 2 件
 コメントを書く

うたまっぷトップへ

不眠症の貴方
作詞 reddo
もう朝かと思ったら
あなたがカーテンを少し開けて 窓辺に立っていた
そこから もれる月や 街の明かりが
あなたの横顔と髪を濡らしていく
それはもう くっきりと
悲しいくらいに 凛としたあなたの顔に陰影を

眠れない と 云っていたね よく
原因はきっと いろいろだけど
あたしは わかるよ きっと 多分だけれど
難しいね   上手に生きるって    一体何を指してのことなんだろね


知ったかぶりで人の痛みを決め付けるのはいやだよ
知らないことは知らない
だから冷たいんだよね

こんなんで ごめんね
こんな人間で   ごめん

あなたが傍にいてくれれば あたしは眠れるのに
あなたの力にはなれなくてごめんね

ぎゅって あたしが眼をつむったあと抱きしめないの 知ってるよ
起こさないように って 窓辺にもたれて夜を過ごしてるの知ってるよ

どう声をかけたらいいのかわからないけれど
あたしのこと抱いて 眠れるなら

いくらでも付き合うから
お願い 抱いて
そんな顔して 胸のなかで泣かないで
抱いて 触れて

そして眠ったあなたの髪を撫でてあげるから
布団に深くもぐって眠るクセや
あたしの胸に頭をもたれて子供みたいに眠るときも
ずっとそばにいるから


そんでもって

少しくらい  泣いたって構いはしないよ

抱いて

朝になれば

あなたは消えちゃうんだから

いい加減

あたしもこりごりだよ

眠れないほどの未練がこの世にあるなら

ちゃんと生まれ変わって

あたしの元に還ってきて
お願い
そして


ずっと抱いて

本作品の著作権は作詞者に帰属します。
掲示板、
ブログ等に
リンク
URL▼

リンクタグ▼
公開日 2007/04/01
ジャンル その他
カテゴリ その他
コメント どうすればよかったんだろう。
reddoさんの情報











うたまっぷTOP作詞スクール歌詞検索自作歌詞愛ことば便アーティストクリップうたまっぷインディーズ俳句・川柳
お問い合わせ歌詞リクエスト登録リンクURL登録音楽関係リンクサイトについてプライバシーポリシー
うたまっぷ